5月9日に放送された『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)で、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(41)が佐々木希(29)から、過去にデートの誘いを断られていたことを打ち明けたのだが、そのときの佐々木の断り方が世間から大絶賛されているようだ。

 この日の放送で、村本は「女優さんとつきあいたい」と語り、具体的な人物として「佐々木希ちゃん」と名前を挙げた。アンジャッシュシアリス 通販渡部建(44)と結婚してしまったものの、以前から佐々木に好意を抱いていたという村本は、「ずっと好きだったんですよ。ずっと」と告白。ドラマで共演した際に、次いつ共演できるか分からないので、「行くしかない」とドラマの撮影中に電話番号を聞くことを決心したという。

 その日、村本が撮影の休憩中に控え室を訪ねると、ちょうど佐々木はスマートフォンで動画を見ている最中。佐々木は「見てください! クモが動物食べてるんです」と気さくに語りかけてくれたため、村本は「ここだ!」と決意し、「もしよかったらLINEとか教えていただいて、今度みんなでご飯いきましょうよ」と連絡先を聞いた。しかし、それに対して佐々木は、スマートフォンを手に持ったまま「携帯持ってないんですよ」と、村本の誘いを断ったのだという。村本は「とっさにマニュアル第1章が出たんでしょうね」と当時を振り返った。

 独特な佐々木の断り方だが、これが世間には大好評だったようだ。SNSなどには「断り方が斬新!」「なんてユーモアにあふれた返し」「佐々木希めっちゃ面白いな! 一気にファンになったわ!」「パーフェクトすぎる断り方に脱帽」「こんな返し方されたらすっぱり諦められそう」と、称賛のコメントが噴出した。

「村本以外にも、威哥王今田耕司(51)や岡村隆史(46)など、最近になって独身芸人たちが佐々木希をずっと好きだったという話をラジオで語っています。渡部建との結婚の影響は、意外に大きかったようですね」(お笑いライター)

 ユニークな断り方で、世間からの好感度を上げた佐々木希。ますます男性ファンが増えるかも?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 12:04:01 (7d)