ハーゲンダッツの「クランチークランチ」は、パリパリ&ザクザクとした食感で食べごたえのある人気シリーズ。きょう9日から販売される新作『ココナッツ』は、シリーズ初のココナッツを使ったフレーバー。夏に食べたくなる“クラクラ”を目指し、1年前から開発したというこだわりの味を早速食べてみた。

【同時発売】ハーゲンダッツ『ショコラミント』2年ぶり復活!

 ブルーカラーが目を引く、シアリス 通販夏をイメージした南国風のパッケージデザインがキュートで、食べる前から気分を上げてくれる。袋を開けるとほんのり漂う甘い香りは、コーティングのホワイトチョコレートに、ココナッツオイルをブレンドしているから。同シリーズの特長でもある食感は、ドライココナッツとクッキーが作り出している。チョコレートのパリッとした後に口の中でココナッツの歯ざわりが残る感じが。より食感を楽しめるよう、クッキーは少し小さめサイズに調整しているそう。といっても、たっぷり入っているので食べごたえはバツグン!

 ここまででもココナッツ感満点な味わいだが、もちろんアイスクリームにもココナッツを使用。ココナッツ威哥王の魅力である香ばしい風味が全面に出た味わいは、口の中で溶けていくほどに甘くまろやか。それでいて、冷たいアイスで食べると濃厚すぎずスッキリさも感じる。「ココナッツクリームとエキストラバージンココナッツオイルを入れることで、ココナッツの優しい甘さ、豊かな風味とコクを楽しめます」(開発担当)。

 食べれば早くも夏気分全開になれる南国フレーバー。ココナッツ尽くしの味わいは、夏の定番になる予感!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-13 (土) 18:07:19 (12d)