以前、当ブログでEDセルフチャックと題して【IIEF-5】(国際勃起機能スコア))について解説していました。

そして、今回ご紹介するセルフチェックがなんと男性器の硬さを図れると言う 【日本語版威哥王 EHS】(勃起の硬さスケール)セルフチャックです。

前回のIIEF-5同様に簡単に検査できるものなので、興味がある方はぜひ一度試してみてください。

以下に概要を解説していきたいと思います。 日本語版 EHS(勃起の硬さスケール)の概要!

今回ご紹介する自己診断型の「シアリス 通販勃起の硬さスケール(EHS: Erection Hardness Score)」はEDを簡単にチャックできる自己診断型の評価スケールになっています。

スコアは0~4つの5段階評価となっており、アメリカ版をもとに2009年に日本語版EHSが開発されたのです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-19 (月) 17:05:36 (59d)