僕が精力剤を飲み始めるきっかけになったのは、サプリ商品開発の会社に転職をしたことが直接のきっかけです。威哥王転職してから、ちょうど2年目の時に「効果のある精力剤を開発してほしい」という依頼が舞い込んできました。ようやく一人前に仕事ができるようになりつつあったのですが、初めて本格的に自ら人体実験をする案件でした。

商品開発の仕事は常に最低でも3案件ほどを同時進行をしており多くなると10案件ほどを抱えることもあったために、1つ1つで人体実験をしてしまうと、どれが効果があるのかさっぱりわからなくなるために、商品開発をしている本人は実際の効果を確かめることはほとんどないというのが通常であったために、自ら試すというのは珍しい案件でした。 担当営業が同期のやつで年齢も近かったために、意気投合して最強の精力剤を作ってやるぜ!というノリで、1つ1つ原料を飲んでみることに。まず最初に試したのが、当時注目だったトンカットアリです。シアリス 通販マレー人参やマレーシアのバイアグラとも呼ばれる素材なのですが、3日間飲んでも全く変化はありませんでした。同期の営業も無反応で却下、そしてその後5種類ほど動物系を試してみたのですが、これも特に精力がアップする実感はありませんでした。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-28 (水) 18:05:21 (89d)