Web Tips
back index mail link
head
spacer
デザインの裏技について spacer Photoshop spacer Illustrator
spacer
font HTML 素材
spacer
コラム art book サイトマップ
spacer
Link
 
Creator's Net Creator's Net 自己破産Navi
spacer
美白 de 美肌 ChaoScope Wiki
spacer
spacer
photoshop logo
   







■Photoshop基本講座>>修復ブラシツールを究める

 修復ブラシツールとは


左のアイコンが修復ブラシツールを表します。

修復ブラシツールを使用すると、傷や汚れなどを自然な画像に修正することが出来ます。

コピースタンプツールと違う点は、修復箇所が回りに馴染むように自動的に調整してくれるという点です。

■使い方

1、修復ブラシツールを選択します。

2、オプションバーでサンプルを選択し、ブラシの形状等を目的に沿うように設定します。

3、修復箇所を塗りつぶす為に必要な、元画像の部分をAltを押しながら選択します。

4、Altで設定した後に、今度はAltを押さずに修復箇所をクリック、またはドラッグして塗りつぶしていきます。

5、元の画像となじませる処理は自動的に行われるので、直感的に修復できたと思えるように塗っていきます。

左の画像のはっぱにある虫食いを右の様に自然に補正できます。

また、修復ツールでは画像の一部を使用するのではなくパターンを使用して塗りつぶすことも出来ます。

 

 修復ブラシツールを究める


■ツールオプションを究める

・モード:ブラシのモードを切り替えます。

・サンプル:画像内のサンプルポイントをAltでチェックして、そこを基準に修復します。

 

・パターン:あらかじめ用意されているパターンで修復します。

・調整あり:ここをチェックすると、常にAltでクリックした位置の画像をサンプルとして使用し続けます。チェックしない場合、ブラシの動きと連動してサンプルポイントが動きます。

 

 ブラシの形状を設定する


・直径:ブラシの大きさを指定します。

・硬さ:筆先の硬さ、タッチの強さを擬似的に指定します。大きいほど、強く。小さいほど、弱く。

・間隔:ドラッグしたときの描画の間隔を指定します。

・角度:ブラシの先端の角度を入力します。

・真円率:先端の形状を指定します。小さいと、直線に近くなります。

・サイズ:タブレット使用時の筆圧に応じた筆の大きさの変更を指定します。

・円の図:図をドラッグ、もしくは円のサイズを変更する事によってブラシの形を自在に変更することが出来ます。








back
<<Photshopコンテンツメインに戻る







bottomimage
copylogo
Web Tips copy right© 2006.ぶっぽ allrights reserved.