Web Tips
back index mail link
head
spacer
デザインの裏技について spacer Photoshop spacer Illustrator
spacer
font HTML 素材
spacer
コラム art book サイトマップ
spacer
Link
 
Creator's Net Creator's Net 自己破産Navi
spacer
美白 de 美肌 ChaoScope Wiki
spacer
spacer
photoshop logo
   







■Photoshop基本講座>>パスパレットを究める

 パスパレットとは

 


パスパレットとは、パスに色をつけたり、選択範囲のパスへの変換、パスを選択範囲にする等、パスに関する機能のほぼ全てを含むパレットです。

A:パスサムネイル

B:パスを描画色で塗りつぶす

C:(ブラシ、鉛筆ツール等選択しているツール)でパスの境界線を描く

D:パスを選択範囲として読み込む

E:選択範囲から作業用パスを作成

F:新規パスを作成

G:パスを削除する


 パスパレットで管理するパスの種類

 


パスパレットでは、4種類のパスを管理します。4種類のパスとは以下にある4つです。

■作業用パス:パスを一時的に描く際に使用するパスです。

■クリッピングパス:パスで囲んだ領域のみを表示させる為のパスです。

■パス:アンカーポイントを結んで描かれる線を示します。

■ベクトルマスク:レイヤーの一部を隠すためのパスです。

ペンツールでは、ベクトルマスク、作業用パスを描く事が出来ます。

ベクトルマスクを、「新規パスを作成ボタン」(F)にドラッグ&ドロップすると通常のパスを作成することが出来ます。

 

 パスをIllustratorにコピーする

 


Photoshopで作成したパスは、Illustratorに持って行く事も出来ます。

その手順を紹介しようと思います。

■Illustratorへのコピー手順

1、Illustratorでコピー先のアートワークを開きます。

2、Photoshopのパスパレットでコピーしたいパスを選択します。

3、編集→コピーを選択します。(Ctrl+C)でも出来ます。

4、Illustratorに切り替えて編集→ペーストを選択します。(Ctrl+V)でも出来ます。

5、ペーストオプションダイアログボックスが表示されるので、形式を選択してOKを押します。

6、コピー完成です。

■パスを書き出す

1、ファイル→書き出し→Illustratorへのパス書き出しを選択する。

2、パス書き出しダイアログボックスで、書き出すパスを選択します。

 

 クリッピングパスを作成する

 

クリッピングパスとは、パスで囲んだ領域のみを切り抜く機能です。

クリッピングパスをしておく事によって、InDesignやIllustrator,Quark等のソフトに画像を持っていく際にも囲んだ領域だけを表示できます。

1、切り抜きたい領域を囲むようにパスを作成します。

2、パスパレットメニューからパスを保存します。

3、パレットメニューから「クリッピングパス」を選択します。

4、クリッピングパスダイアログボックスが表示されるので、名前、平滑度(プリンタの初期設定を使用する場合は何も入力しません。)を設定し、OKを押します。

5、Photoshop上では何も変化しませんが、EPSで保存してIllustratorやInDesign等のソフトで開くと反映されていることがわかります。

上の様に、クリッピングパスで画像を作成する事が出来ます。








back
<<Photshopコンテンツメインに戻る







bottomimage
copylogo
Web Tips copy right© 2006.ぶっぽ allrights reserved.