Web Tips
back index mail link
head
spacer
デザインの裏技について spacer Photoshop spacer Illustrator
spacer
font HTML 素材
spacer
コラム art book サイトマップ
spacer
Link
 
Creator's Net Creator's Net 自己破産Navi
spacer
美白 de 美肌 ChaoScope Wiki
spacer
spacer
photoshop logo
   







■Photoshop基本講座>>文字ツールを究める

 文字ツールとは


左のアイコンが文字ツールを表します。

左のアイコンが縦書き文字ツールを表します。

文字ツールには基本的に上の様に二つのツールが存在します。

文字ツールを使用するたびに、新規にテキストレイヤーを作成されます。

■使い方

1、文字ツールを選択します。

2、マウスポインタの形が文字入力の始点になります。

3、文字の入力を始めたい位置でクリックし、カーソルが点滅されたら文字を入力します。

左の画像に文字を入れてみました。

 

 文字ツールを究める


■ツールオプションを究める

文字列の向きを横方向、縦方向に変更します。

フォントの種類、スタイルを設定します。

文字のサイズを指定します。

アンチエイリアスの度合いを設定します。

文字列の行揃えの設定をします。

文字色を設定します。

ワープテキストのスタイルを設定できます。

文字パレット、段落パレットを表示します。

 

■範囲を決めて文字列を入力する

文字列は、Illustratorと同様にテキストエリアを作成してからそこに入力することが出来ます。

・使い方

1、ツールボックスから文字ツールを選択します。

2、画像上をドラッグして、テキストエリアを作成します。

3、テキストエリア内でカーソルが点滅するので、文字を入力します。

■パスや図形に沿って文字列を配置する

PhotoshopCS以降、パスや図形の線に沿って文字列を入力することが出来る様になりました。

文字ツールを選択し、あらかじめ製作してあったパスや図形の上にカーソルをあわせます。

カーソルの形が変わった所でマウスをクリックすれば、パス上に文字列を配置することが出来ます。

■ワープテキストの設定方法

1、変形する文字列のテキストレイヤーをレイヤーパレットで選択します。

2、文字ツールを選択し、オプションバーのをクリックします。

3、ワープテキストダイアログボックスが表示されるのでスタイルから目的のワープを選択します。詳細な設定を細かくいじり、OKを押せばテキストがワープされます。

 

 ツール使用時の注意

・文字ツールは、ラスタライズしない限り文字の一部分を移動させる等といった画像としての変形はあまり適応させられません。








back
<<Photshopコンテンツメインに戻る







bottomimage
copylogo
Web Tips copy right© 2006.ぶっぽ allrights reserved.