Web Tips
back index mail link
head
spacer
デザインの裏技について spacer Photoshop spacer Illustrator
spacer
font HTML 素材
spacer
コラム art book サイトマップ
spacer
Link
 
Creator's Net Creator's Net 自己破産Navi
spacer
美白 de 美肌 ChaoScope Wiki
spacer
spacer
photoshop logo
   







■Photoshop基本講座>>クイックマスクモードを究める

 クイックマスクモードとは


左のアイコンが画像描画モード、右のアイコンがクイックマスクモードを示します。

画像描画モードとは、普段使用しているモードの事で画像上を塗れば通常通り描画色が適応されるモードです。

クイックマスクモードとは、一時的にマスクを作成するモードです。ペイントツールで塗るのと同じ感覚で詳細な選択範囲を作成出来る為、人物や犬等、切り抜くのが大変なオブジェクトを選択する場合に有効です。

■使い方

1、クイックマスクモードを選択します。

2、選択範囲が作成してある場合、下の画像の様にマスクされている部分が着色(初期設定では、不透明度50%の赤)されます。

3、ペイントツールや塗りつぶしツール、グラデーションツール等様々なツールを使用して複雑な選択範囲を作成します。


 クイックマスクモードを究める


■マスクって何?

・選択範囲を作成した状態で、ペイントツールやフィルタ等の効果を適応させようとするとその選択範囲にしか効果が適応されません。その時の変化しない領域、保護されている領域を「マスク」と言います。

イラストを描く時にマスキングテープというものが存在しますが、それと同じ様に考えてもらえば使っている方には分かり易いでしょうか。

左の画像の様に、画像の一部が選択されている状態でフィルタを適応させると右の様になります。

右下の部分はマスクされている(保護されている)という事になります。

 

■マスクとアルファチャンネルの関係とは

選択範囲を保存すると、アルファチャンネルとしてPhotoshopでは保存されます。

アルファチャンネルでは、マスクがかかっている領域を黒、選択範囲を白と設定してあり、クイックマスクモードでも使用する考え方なのでよく覚えておきましょう。

 

■クイックマスクチャンネルとは

クイックマスクモードを使用する場合、一時的にクイックマスクというチャンネルが画像に追加されます。

このチャンネルはクイックマスクモードで表示されている間だけ設定される一時的なチャンネルです。

 

■選択範囲を狭くする、削りたい場合の方法:

1、クイックマスクモードのアイコンをクリックします。

2、描画色を黒に設定します。

3、鉛筆ツール、ブラシツール等を使用してペイントします。

4、ペイントされた部分がマスク領域の表示色で着色されます。

5、画像描画モードのアイコンをクリックして画像描画モードに戻ると、ペイントした部分が選択範囲から削除されています。

 

■選択範囲を広くする、追加する

描画色を白にして、選択範囲を削除する場合と同じ様に追加したい部分をペイントします。

または、背景色が白の状態で消しゴムツールを使用してマスク領域を消すことでも、同等の効果を得られます。

 

■半透明な選択範囲を作成する。

通常、描画色に黒、白を設定してペイントした場合完全なマスクとなりますが、黒100%以外のグレーでペイントした場合、選択範囲に不透明度が適応されます。

境界のはっきりしない髪等を選択する際に重宝するのでよく覚えておきましょう。

 

■クイックマスクオプション

描画編集モード、クイックマスクモードをダブルクリックすると出てくるオプションについての解説

・マスク範囲に色を付ける:マスク範囲に設定された色をつけます。

・選択範囲に色を付ける:選択範囲に設定された色をつけます。

・表示色:使用する表示色を変更します。

・不透明度:表示色の不透明度です。40〜60くらいが適切です。

 

 

 ツール使用時のポイント

 

・マスクの保存の仕方:

画像描画モードに切り替えて、「選択範囲」→「選択範囲を保存」を選択します。

保存したマスクはアルファチャンネルとして保存されます。








back
<<Photshopコンテンツメインに戻る







bottomimage
copylogo
Web Tips copy right© 2006.ぶっぽ allrights reserved.