Web Tips
back index mail link
head
spacer
デザインの裏技について spacer Photoshop spacer Illustrator
spacer
font HTML 素材
spacer
コラム art book サイトマップ
spacer
Link
 
Creator's Net Creator's Net 自己破産Navi
spacer
美白 de 美肌 ChaoScope Wiki
spacer
spacer
illustrator logo
   







■Illustrator基本講座>>スパイラルツールを究める。

 スパイラルツールとは?


左のアイコンで表示されるツールです。

らせん形のオブジェクトを作る為に使用されます。

1、スパイラルツールを選択するとマウスポインタが十字に変ります。

2、ドラッグして、大きさと角度を決めます。

3、マウスのボタンを放すと、らせん形のオブジェクトが描けます。

 

 スパイラルツールを究める

■ドラッグ中にキーボードの↑か↓の矢印キーを押すとセグメント数を変更することが出来ます。

ドラッグ中に↑キーを押してセグメントの数を増加させた。
(らせんの数を増やした)
ドラッグ中に↓キーを押してセグメントの数を増加させた。
(らせんの数を減らした)


■描画中のキー操作

・Shiftキーを押しながらドラッグすると、らせん形の角度を45度単位に固定したまま動かす事が出来ます。

・ドラッグ中に位置を移動させるためにはSpaceキーを押し、目的の方向にドラッグします。

・らせん形の向きを逆にするにはRを押します。

■スパイラルオプション

スパイラルツールを選択して、アートボード上をクリックするとスパイラルのオプションボックスが表示されます。

ここでは、半径やセグメント数などを指定してスパイラルを描くことが出来ます。

■半径:クリックの始点からもっとも外側までの距離を指定。

■円周に近づく比率:らせんが一周する毎に円周に近づいていく割合を指定。

■セグメント数:セグメント数を指定。

■スタイル:らせんの巻きの方向を指定します。








back
<<Illustratorコンテンツメインに戻る







bottomimage
copylogo
Web Tips copy right© 2006.ぶっぽ allrights reserved.