Web Tips
head
spacer
デザインの裏技について spacer Photoshop spacer Illustrator
spacer
font HTML 素材
spacer
コラム art book サイトマップ
spacer
Link
 
Creator's Net Creator's Net 自己破産Navi
spacer
美白 de 美肌 ChaoScope Wiki
spacer
spacer
illustrator logo
   







■Illustrator応用講座>>特殊なフォントの作り方

 1、元フォントを用意する。

 



基礎となるフォントを用意し、アウトライン化する。
「Black Std」を使いました。
重なる部分が多いと良いと思うので、Arial系がオススメです。

 

 2、実際の手順

1、Illustrator上で元となるフォントを入力、アウトライン化します。

2、線を上下に這わせる。
私は、一つ長方形を作って後はコピー&ペースト、等間隔整列、整列の手順で綺麗に並べました。
(注意点:塗りに色を適用した長方形で線を作ってください。ペンツール等で線に色が指定してある場合だと上手く出来ません。)

左が線を這わせた状態の画像

3、全てのオブジェクトを選択し、パスファインダ→分割を行う。

左が分割を行った際に、全てを選択しているときの画像

4、グループを解除して重なり部分、出来てしまった透明部分(透明については、後で色を変えたい人のみ)をこつこつと削除します。

左が削除し終わった画像

5、出来たオブジェクト全てを選択し、スタイライズ→角を丸くするを適用します。これで完成です。

適用した画像。
なんとなくフォントの色と背景色を変えました。

 3、応用

 


Photoshop応用講座で作ったマルチストライプに文字乗せしてみました。

どうでしょう。

最初の線を縦と横に這わせずに、斜めとか自由な角度で這わせれば
また新しいフォントいじりが出来ますね。








back
<<Illustratorコンテンツメインに戻る







bottomimage
copylogo
Web Tips copy right© 2006.ぶっぽ allrights reserved.