spacer デザインの裏技
spacer
HPについて spacer Photoshop spacer Illustrator
font HTML   ダウンロード系役立ち物
コラム   サイトマップ   art book
Link
Creator's Net   Cocktail Design   自己破産Navi
美白 de 美肌   ChaoScope Wiki  

仕事の合間に癒されよう
犬猫倶楽部
photoshop

Photoshopの使い方・Tips・裏技

■「アクションパレット:アクションの実行、設定」を究める

アクションパレットとは

複数の画像に同じ処理を施す際に同じ動作を何度も繰り返すのでは辛いものです。

そこでPhotoshopでは、一連の操作をアクションとして記録する機能があり、アクションを実行するだけで何個もの行程を自動で行うことが出来ます。

何枚もの画像に同じ処理を繰り返さなければいけない時等にとても重宝するツールです。

■パレットの解説

アクションパレットには初期設定で12種類のアクションが用意されています。

パレットメニューから「アクションの読み込み」または、「アクションの置き換え」を行う事によって付属のアクションを利用することが出来ます。

・A:再生するコマンドにチェックします。チェックしていないと、そのコマンドは実行されません。

・B:ダイアログボックスを表示させるコマンドのみにチェックする。アクションの実行時に数値入力を手動で行うことが出来る様になります。

・C:クリックすると、パレットメニューを開きます。

・D:再生/記録を中止します。

・E:記録を開始します。

・F:選択項目を再生します。

・G:新規セットを作成します。(初期設定のアクション.atnというフォルダと同じものです)

・H:新規アクションを作成します。

・I:削除します。

アクションパレットを実行する

■実行の仕方

アクションの実行方法の例として、初期設定で用意されているアクションの実行方法を示します。

特にアクションごとに特別な実行方法があるというわけではないので一度見ればわかると思います。

1、アクションによる処理を実行したい画像を選択します。

2、アクションパレットからアクションを選択します。

3、選択項目を再生(上記解説でF)を押すことによって、アクションが実行されます。

左の写真にセピアトーン(レイヤー)のアクションを実行すると、右の様になります。

■アクションの実行方法を設定する

アクションパレットのパレットメニューから「再生オプション」を選択すると下のようなダイアログボックスが表示されます。

パフォーマンス:

・高速:画像の変化を表示せず、完成画像を表示させる場合はこれを選択します。

・ステップごと:画像の変化を表示する場合には、これを選択します。

・一時停止:処理結果を表示するごとに、決めた秒数だけ停止します。

・音声注釈を一時停止:チェックすると、音声注釈の再生終了後にその後のコマンドが実行されます。

ツール使用時のポイント

Photoshop CSのアクションパレットには、初期設定のほかに

・コマンド

・テキスト効果

・テクスチャ

・フレーム

・画像効果

・製作

などのセットが付属されています。

back
bottomimage
copylogo
(C) Copyright 2006 デザインの裏技. All rights reserved.