thank you for your access
自己破産Navi
yazirusi english
yazirusi link
design
color
HOME space 自己破産Naviについて space 自己破産とは space 自己破産の仕方 space 債務整理に関する知識 space 借金に関するよくある質問
yazirusi自己破産の仕方

image

point 債務者からの取立ての扱いを知る

最も気になるであろう債務者からの取立てについて詳しく解説します。

■専門家への依頼の重要性

債務者本人に対しての電話による取り立て、債務者本人の自宅への訪問による取り立ては違法ではありません。

そして、一番注意すべきなのが実は自己破産手続き中の取立てなのです。手続きに入ってから申し立てまでに時間がかかる場合、債権者は無理な取立てや支払督促などの訴訟を起こしてくる可能性が高まります。

この様な事態に陥ってしまう一因として、債権者にとっては借金の返済もされず、自己破産といった法的な手続きもされないといった状態では会社内部の処理を行うことが出来ないという事が挙げられます。

また、専門家への依頼を行っていないと知った場合かなり厳しい取立て行為をしてくる業者があるので注意が必要です。(自己破産をされると、比率分配で取り分が減ってしまうためです。)

そこで、専門家のメリットが挙がってくるのです。

司法書士または弁護士に依頼した場合、各債権者は依頼人に対して直接取り立てをすることができなくなります。

依頼を受けた司法書士または弁護士は事件を受任した旨の通知を各債権者に送ることになり、各債権者がその通知を受け取った時点から依頼人は債権者からの厳しい取り立てから解放されることになります 。(この仕事はほぼ全ての専門家にとって最優先で行われます。)






design
用語説明 sousyoku
・司法書士

司法書士法に基づき、他人の嘱託を受けて、登記・供託の裁判所・法務局に提出する書類の作成を代行する者。
line
・弁護士


当事者その他関係人の依頼または官公署の委嘱によって、訴訟事件・非訟事件・行政庁に対する不服申し立て事件に関する行為、その他一般の法律事務を行うことを職務とする者。
弁護士法によって定められた一定の資格を有し、日本弁護士連合会の備える弁護士名簿に登録されていなければならない。

line
 
  copyrights (C) 2006 Web Tips All rights reserved.