thank you for your access
自己破産Navi
yazirusi english
yazirusi link
design
color
HOME space 自己破産Naviについて space 自己破産とは space 自己破産の仕方 space 債務整理に関する知識 space 借金に関するよくある質問
yazirusi自己破産の仕方

image

point その他の心配事に関する場合

よくある心配事を下に挙げてみます。参考にしてください。

■自己破産を会社、またはその他の人に知られたくない場合

原則として、自己破産をしても裁判所から会社に連絡がいくことはありません。
しかし、自己破産手続き中の取り立ての電話はいくことになりますので、どうしても会社に知られたくない場合は、ご自分で手続きをせずに司法書士または弁護士に依頼することを勧めます。
司法書士または弁護士に依頼した場合には、 直ちに全債権者に受任通知書を送ります。これによって、取立てが禁止されるのです。


■自己破産することを家族に知られたくない場合

自己破産の申し立て時に同居人の収入を証する書面を提出します。
従って家族に内緒で自己破産をすることは非常に難しいと思います。きちんと家族に事情を打ち明けて家族が協力し合って借金の整理をしていくことが理想です。


■保証人が付いている債務がある場合

保証人が付いている場合は、自己破産すると保証人に対し支払うように請求がいくことになります。事前に事情を話して、納得してもらってから申し立てることをお勧めいたします。
なお、どうしても保証人に対して請求されることが困る場合には、他の債務整理の方法(任意整理、特定調停)を選択しなければなりません。


■債権者の中に闇金融がある場合

債権者の中に闇金融と呼ばれる未登録の業者がある場合は、違法な取り立てによる被害があとを絶たないのが現状です。闇金融が債権者の中にいる場合は必ず弁護士または司法書士などの専門家に依頼して手続きすることを強く勧めます。
闇金融の利子によっては、払いすぎと判断されることもあり債務責任から逃れることもあります。






design
用語説明 sousyoku
・司法書士

司法書士法に基づき、他人の嘱託を受けて、登記・供託の裁判所・法務局に提出する書類の作成を代行する者。
line
・弁護士


当事者その他関係人の依頼または官公署の委嘱によって、訴訟事件・非訟事件・行政庁に対する不服申し立て事件に関する行為、その他一般の法律事務を行うことを職務とする者。
弁護士法によって定められた一定の資格を有し、日本弁護士連合会の備える弁護士名簿に登録されていなければならない。

line
 
  copyrights (C) 2006 Web Tips All rights reserved.