thank you for your access
自己破産Navi
yazirusi english
yazirusi link
design
color
HOME space 自己破産Naviについて space 自己破産とは space 自己破産の仕方 space 債務整理に関する知識 space 借金に関するよくある質問
yazirusi自己破産の仕方

image

point 自己破産を受ける為の要件

借金さえあれば、誰でも自己破産出来るというものではありません。

自己破産を申し立てる際に、自己破産をするための要件を満たしている必要があります。その要件とは、借金を払うことが出来ない状態 (支払い不能の状態) であると裁判所が判断した場合になります。

支払不能の状態とは、申立人の借金の額や収入を考慮して、裁判所がもう返済していくことが無理だと判断した状態ということになります。

申立人の借金の額が50万円で収入が手取りで15万円程度の場合だと普通に返済していくことができますので、支払不能の状態ではないと判断されます。
(扶養家族が多い場合や生活保護を受けている等の場合、そういった事情を考慮して判断されることになります。)
逆に申立人の借金の額が1000万円で収入が手取りで20万円の場合、どう見ても返済する事が不可能なので、支払不能の状態だと判断されます。

自己破産の審査制度は、普通に働いているのに返済できない状況を前提にしています。
無職であっても基準はあまり変わりません。普通に働いている(働ける)状態で自己破産を申し立てる場合、債務の総額が200万円に満たないと申立人が支払い不能の状態にないと判断される事があります。

自己破産が受理されない場合には他の方法を検討することになります。






design
用語説明 sousyoku
・扶養家族

扶養の対象となる親族。
line
・生活保護


生活困窮者に対し,国が最低生活を保障する制度。

生活扶助,教育扶助,住宅扶助,医療扶助,介護扶助,出産扶助,生業扶助,葬祭扶助の8種類で,金銭または現物(物品やサービスなど)が給付される。

line
・債務整理


自己破産、任意整理等の払いきれない債務を抱えてしまった時に行う行為。

国がやり直すチャンスを用意している。

line
・手取り収入


収入から税金・経費などを差し引いた、実際に自分の手に入る金額。

 
  copyrights (C) 2006 Web Tips All rights reserved.