カクテルデザイン
ジン (Gin)


 ジンとは、穀物を主原料とした蒸留酒を示します。

 一般的に無色透明で爽やかな香りを持つお酒です。

 イギリスタイプとオランダタイプに大別され、最もポピュラーなイギリスタイプのドライジンは、辛口でライトな香りを持っています。ロンドンジンとも呼ばれ、カクテルのベースとしては大変人気のあるお酒です。

 他にも、イギリスジンとしては香りの強いプリマスジン、甘みを加えたオールドトムジン、フルーツで香り付けをした甘口のフレーバードジンなどがあります。

 オランダタイプは、ジュネバジンとも呼ばれ、製造過程でジュニパーベリーや香草などを加えて蒸留したお酒の事を言います。

 麦芽の香りを微かに残した濃厚な香味が特徴で、ストレートで飲むことが好まれています。

■ジンの由来

 1660年、オランダの医学者フランシスク・シルビウスは熱病の特効薬にしようと、利尿効果のあるジュニパーベリーをアルコールにつけて蒸留し、薬用酒を作った。

 ところが、そのさわやかな風味が大衆に受けアルコール飲料として大流行した。

 名前もオランダ語で「ジュネバ」と変わり、オランダの商人によって世界各国に広められた。

 18世紀前半のイギリスで、またも大流行を起こした。英国風に「ジン」と呼ばれるようになったのはこの頃のことであった。

 現在主流となっているドライジンは19世紀にイギリスで誕生したものである。

 今では4大スピリッツの一つとして挙げられるほど、人気のある酒である。

【代表的なジン】
ボンベイサファイア
ビーフィータージン
タンカレージン
ウェット

お酒について

カクテルのベースとなるお酒は多種多様です。
作る人によって、違う味に生まれ変わるのです。
まるで魔法のようですね。

カクテルを作るなら、お酒の事も詳しくありたいですよね。
勿論、カクテルを作るのが上手い人のほとんどがお酒に詳しい人です。
材料を知らないで、美味しいカクテルはできませんね。
copy rightc 2006.Web Tips allrights reserved.