カクテルデザイン
ウオッカ (Vodka)


 ウオッカとは、麦類、トウモロコシ、などの穀物やジャガイモを主原料とした蒸留酒を示します。

 高濃度に蒸留した後に白樺の活性炭で濾過して仕上げるのが特徴で、ロシアを代表する無色透明で癖のない酒として有名です。

 1000種類以上あると言われている。

 大別すると、レギュラータイプとそれ以外のフレーバードウオッカの2タイプとなる。

■ウオッカの由来

 12世紀ごろ、ロシアの農民の間で既にウオッカは飲まれていたと言われている。

 しかし、当時の原料はハチミツだったと言われている。

 1917年、ロシア革命が起きた後に亡命者によってウオッカは全国各地へと伝えられた。

 さらに、アメリカ大陸からロシアにじゃがいもやトウモロコシが伝えられるようになって以来現在の様な製法で作られるようになった。

【代表的なウォッカ】
スミノフ 40°
スカイ
ギルビーウオッカ
ストリチナヤ 

お酒について

カクテルのベースとなるお酒は多種多様です。
作る人によって、違う味に生まれ変わるのです。
まるで魔法のようですね。

カクテルを作るなら、お酒の事も詳しくありたいですよね。
勿論、カクテルを作るのが上手い人のほとんどがお酒に詳しい人です。
材料を知らないで、美味しいカクテルはできませんね。
copy rightc 2006.Web Tips allrights reserved.