カクテルデザイン
テキーラ (Tequila)


 テキーラとは、ヒガンバナ科の常緑草の竜舌蘭、アガペ・アスール・テキラーナを原料としたメキシコの蒸留酒を指します。

 テキーラ地方で採れた材料を使い、その周辺の地区で蒸留したものに限りテキーラとなる。蒸留地区は法律によって定められており規定外の地区で蒸留された場合ピノスと呼ばれます。

 テキーラは貯蔵熟成の程度によって3タイプに分かれます。

 全く熟成させないのがホワイトテキーラ、シルバーテキーラと呼ばれるもので無色透明でシャープな香りが特徴です。

 2ヶ月以上熟成したのがゴールドテキーラと言います。

 1年以上熟成させたものをテキーラアネホと言い、香りも味もまろやかに仕上げられています。

■テキーラの由来

 テキーラが造られるようになったきっかけは、 山火事だという説があるようです。

 18世紀の半ば、スペイン統治時代にテキーラ村近くのアマチタン村で火事が起こりました。

 その焼け跡で焦げていた竜舌蘭のあるあたりから芳香が漂っているので、竜舌蘭を押しつぶしてみたところ、甘い汁が出たそうです。

 竜舌蘭の株が出した液が焦げて砂糖になっていたそうです。

  これをヒントにスペイン人がリュウゼツランのしぼり汁を発酵、蒸留させて酒を造るようになったと言われています。
【代表的なテキーラ】
マリアチ ゴールド
ハラナ・ゴールド
アマテ アニェホ
テキーラ エル
  ジマドール レポサド  

お酒について

カクテルのベースとなるお酒は多種多様です。
作る人によって、違う味に生まれ変わるのです。
まるで魔法のようですね。

カクテルを作るなら、お酒の事も詳しくありたいですよね。
勿論、カクテルを作るのが上手い人のほとんどがお酒に詳しい人です。
材料を知らないで、美味しいカクテルはできませんね。
copy rightc 2006.Web Tips allrights reserved.