カクテルデザイン
焼酎 (Shochu)


 焼酎とは、米、麦、芋などの穀物を原料とした日本独特の蒸留酒を示します。

 無色透明なお酒です。

 製造法によって、甲類と乙類の二つに分類される。

 甲類は、糖蜜などを原料とした無味無臭のお酒で、クセが無い。

 ホワイトリカーとも呼ばれており、梅酒作りや、果実酒作りに適している。

 乙類は、本格焼酎とも呼ばれていて材料の風味が強いのが特徴だ。芋焼酎や、麦焼酎等耳にした事があるだろう。沖縄の泡盛も、これに含まれる。

 サツマイモ、麦、米などをはじめ、色々な材料で作られている。

 近年、梅酒等の甲類の焼酎がブームとなり焼酎ベースのカクテルの数も飛躍的に増えた。

■焼酎の由来

 日本には昔、蒸留という技術が無かった。

 したがって、日本人が始めてであった蒸留酒が焼酎だという事になる。

 蒸留技術は東南アジアをへて南シナ海、沖縄というように伝えられていったと考えられている。

 16世紀後半には、九州南部や沖縄地方で既に焼酎が作られていたらしい。

 その後、各地方の特産物を使用した乙類の焼酎の生産が九州地方、沖縄地方で盛んになり今でも生産地としては有名だ。

【代表的な焼酎】
黒霧島
七夕
魔王
「純」レジェンド

お酒について

カクテルのベースとなるお酒は多種多様です。
作る人によって、違う味に生まれ変わるのです。
まるで魔法のようですね。

カクテルを作るなら、お酒の事も詳しくありたいですよね。
勿論、カクテルを作るのが上手い人のほとんどがお酒に詳しい人です。
材料を知らないで、美味しいカクテルはできませんね。
copy rightc 2006.Web Tips allrights reserved.