カクテルデザイン
混成酒とは


 醸造酒とは、醸造酒や蒸留酒に果実、香料、糖類、植物などを混ぜたり、漬けたりして作るお酒の事です。

 リキュールとも呼ばれ、材料によって香草・薬草・果実・種子・核系に分類されます。

 日本が最も世界に誇れる酒だという梅酒もこの中に含まれます。

 基本的にカクテルには、リキュールを使うお酒が多く考案されています。

 元々のお酒にフルーティな味がついている為、完成品にも甘さや色々な風味がついて素晴らしいカクテルになります。

お酒について

カクテルのベースとなるお酒は多種多様です。
作る人によって、違う味に生まれ変わるのです。
まるで魔法のようですね。

カクテルを作るなら、お酒の事も詳しくありたいですよね。
勿論、カクテルを作るのが上手い人のほとんどがお酒に詳しい人です。
材料を知らないで、美味しいカクテルはできませんね。
copy rightc 2006.Web Tips allrights reserved.