カクテルデザイン
ビール (Beer)


 ビールとは、大麦の麦芽汁にホップを加えて発酵させた醸造酒を示します。

 ワインと同様に、歴史のあるお酒です。

 世界中で最も消費量の多い酒であり、日本でもビールの消費量は1位を誇っている。

 加熱処理をしない生ビール、貯蔵室で発酵・熟成させ加熱殺菌したラガービールの2タイプに大別される。

 世界各国には多くのビールが存在していて、ホットのビールを嗜む所もあれば、砂糖を使ったイギリスのビール等多種多様である。

 

■ビールの由来

 遥か昔の事を描いた壁画にビールを製作している人たちの姿が描かれていた。

 紀元前600年頃のバビロニアにはビール醸造組合があったといわれたほどだ。

 ビールは昔から大衆的な飲み物として飲まれていた。

 しかし、その製法は今とは全く違った製法であった。今の時代のビールに飲みなれている人なら別の飲み物だと感じるかもしれない。

 本格的なビール作りがはじまったのは、15世紀のミュンヘン頃からだった。

 その後、ドイツの「ビール純粋令」によって、大麦とホップと水で醸造されたビールが16世紀頃から出回るようになった。

 

【代表的なビール】
エビスビール
バドワイザー
キリンのどごし生
サントリー MALTS

お酒について

カクテルのベースとなるお酒は多種多様です。
作る人によって、違う味に生まれ変わるのです。
まるで魔法のようですね。

カクテルを作るなら、お酒の事も詳しくありたいですよね。
勿論、カクテルを作るのが上手い人のほとんどがお酒に詳しい人です。
材料を知らないで、美味しいカクテルはできませんね。
copy rightc 2006.Web Tips allrights reserved.